So-net無料ブログ作成

djポリス 海外の反応

スポンサーリンク




djポリス 海外の反応


6月の渋谷でサッカーW杯出場決定に沸いたサポーターたちを巧みに誘導し、



「DJポリス」の愛称がつけられた警視庁第9機動隊の男性隊員が話題になりましたね。



功績が認められ、警視総監賞を頂いていました。



その隊員ですが、次に葛飾区の江戸川河川敷で開催予定(7/23)の葛飾納涼花火大会に登場しましたね。



渋谷以来のパフォーマンスだったらしいです。



「花火に負けず劣らずきれいな浴衣姿の女性をお連れの男性の皆さん、



彼女をエスコートしてください」と声をかけ事故がないよう呼びかけていました。



見物客の携帯電話のカメラにも、



やんわりと「携帯電話の容量を花火が打ち上がるまで取っておいてください」。



との切り返し。



すばらしいですね。



やはり、名物の方が話すと客も自然と聞いてしまいますしね、



抑制力は高いですよ!



しかし名物になりすぎて周囲が混雑しなければいいのですが。



この隊員の経歴ですが、ネット情報ですと、



第9機動隊「広報係」に所属しており、



今年1月に庁内のアナウンス技術の競技会で優勝し、



難関の「広報上級検定」にも合格。



この前のソフトな口調は一般市民向けのバージョンで、



現場の状況でアドリブを織り交ぜたらしい。



海外でこのような警官がいるでしょうか?



サッカーでは フーリガン と呼ばれる熱狂的なサポーターがいるのですが、



この警官なら暴動が起きずに平和的に済むのでは・・・・???



もっともっとこのような警官が出てくるといいですね。



ちなみに花火大会の時は女性DJポリスのひともいたらしいですよ。














よかったらみなさんのTwitterで共有してください。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。